写メで決まる?風俗の面接で受かる写真にするコツ

風俗店で採用されるコツ

面接で履歴書を見せよう

面接に行く際の準備をしよう

風俗店の面接に行く際は、履歴書が必要になります。
これまでの学歴や働いたお店の経歴を書いてください。
さらに写真を添付することも、忘れてはいけません。
写真を見て、どんな人なのか判断する風俗店が多いです。
良い写真を履歴書に貼ると採用される可能性が高くなります。

適当な写真を使わないように注意してください。
自分が、最も良く見えるものを選択しましょう。
人間の第一印象は見た目で決まります。
こちらの与える印象が悪いと、採用されません。
絶対にこのお店で働きたいと思っている人も見られます。
それならこちらの熱意が伝わるように、綺麗に写真を撮ってください
身だしなみを整えるだけでも、印象が変わります。
それなら誰でもできるでしょう

服装や髪形に注意する

寝ぐせが残っていたり、服にシワが付いていると清潔感が失われます。
写真で、清潔感を確認して居ることが多いです。
清潔感のない人は、だらしない人だと思われます。
するとお店のルールを守らなかったり、お客さんとトラブルを起こすかもしれないと判断されるので不採用になるでしょう。

写真を撮影する前に、自分の身だしなみが整っているのかチェックしてください。
女性は、メイクも気を付けましょう。
メイクをしないで写真を撮るのは、マナー違反になります。
風俗店で働く場合は、派手なメイクでも良いでしょう。
メイクをすることでさらに、自分が魅力的に見えます。
また全身の写真なのかバストアップなのか、両方の写真が必要なのか把握してください。


この記事をシェアする